このサイトについて

sitepolicy
患者さんを自分の家族のように大切に治療してほしい。患者さんに家族にしないような治療はしないでほしい。その思いが根底に流れてこそ、真の医療人になれると思います。

中途半端な知識や外科手術の手技で自分の伴侶や親や子供にその治療を行うのか?自分の治療技術向上のために患者さんの治療していないか?心のない治療は患者さんに伝わります。

私の師匠である故愛知県がんセンター松浦秀博先生のモットーは「よりよく」です。

自分の知識・技量を過信せず、先人たちに学び、患者さんに自分の一番大切な人、一番愛する人と同じ治療をする・しようと思うことで、自ら学び、悩み、考え、少しでもよりよい治療を提供することを日々、努力していただきたい。と思います。

そして、私の提供する情報が歯科医療従事者のよりよい治療につながることを切に願います。

ピックアップ記事

  1. 論文のあらすじインプラント周囲炎の発症は、インプラント治療の予後を脅かす深刻な問題です。これに対…
  2. 論文のあらすじ口の中が燃えるように痛い症候群は、粘膜に異常があることや口腔乾燥、味覚障害を伴うこ…
  3. どういった場合に骨造成が必要となるのかまず「どういった場合に骨造成が必要になるのか」というこ…
歯科医院ホームページ作成
PAGE TOP
CLOSE
CLOSE