主任教授・臨床教授として歩んできたDr.新谷悟が若手歯科医師に伝えたい知識・技術・心得

CT画像におけるオブリーク診断の勧め
インプラント手術の診断・手術の変遷
口腔癌の症状、病期分類と治療成績
口腔癌の予防法
口腔癌の再建に使われる皮弁
口腔癌の手術療法
口腔癌の診断・治療の流れ
口腔癌の最新治療(放射線療法、化学療法、免疫療法)
口腔癌の生物学的特性
前癌病変
さらに記事を表示する
インプラントを埋入する時期
患者さんに教える口腔癌・前がん病変セルフチェック法
Osseointegration・オステオインテグレ-ションとは
All-on-4の治療の流れ
All-on-4コンセプトについて
患者さんへのインプラント治療の説明
自己研鑽と患者さんへの思いやり
外科治療のための基本手術器具とその使い方
インプラント体について
超音波骨切削機器と内視鏡がもたらす歯科口腔外科の低侵襲治療

ピックアップ

  1. CTによる画像診断がインプラント外科にとって必須であることは前述したとおりであるが、もう一つの問題と…
  2. インプラント手術がパノラマ画像のみで行われてきた現実を今振り返るとまだ、そのような時代遅れの治療をし…
  3. はじめにがんによりなくなる人数がんが原因となりなくなられた方を部位別に見ると、男性では肺が4.9…
  4. 1.はじめにわが国における口腔癌罹患者1975年には2,100人であったが、2005年には6,9…
  5. 口腔癌の再建手術口腔癌の手術では腫瘍の大きさによっては、広い範囲の切除が必要になる。口腔は食事、…
歯科医院ホームページ作成
PAGE TOP
CLOSE
CLOSE